シャッター アイランド 考察。 結末を徹底解説!:映画「シャッターアイランド」徹底解説サイト

シャッター アイランド 37個の伏線と3つの考察

😒 改革派:薬による治療。

2

シャッターアイランドをネタバレと考察! 治療ではなく洗脳だった説|雑談上手

🚀 今は正気でも、また元の状態に戻ってしまい、暴れる可能性は高い。 そのうつ病が原因で、ドロレスは3人の子供を家の裏の湖で溺死させてしまいます。

14

シャッターアイランドのオチがイマイチ分かりませんでした。

♻ シャッターアイランドでは「ロボトミー手術」が行われている? ラストのシーン。 話が進むにつれて、レイチェルが見つかる。

19

難解映画『シャッターアイランド』を考察してみた|ネタバレあらすじ結末まで解説!

🤟 それは、チャックこそシーアン医師だからです。

9

【シャッターアイランド】セリフのひとつひとつに仕掛けられたトリックにあなたは気づけるか?

😁 一度上陸したら決して出られないといった密室の怖さがあって、スリル満点。 」 日本では「衝撃のラスト」という触れ込みで宣伝され、上映前には「この映画のラストはまだ見ていない人には決して話さないでください」「登場人物の目線や仕草にも注目しましょう」という旨のテロップが入った。

16

シャッターアイランド徹底伏線解説!RUN?コップ?ネタバレ考察!

🤫 この方法、 うまくいったように見えました。 チャックがフォルスターの取り外しに慣れていないのは、保安官じゃないから 船の上で、 テディ「保安官になってどれくらいだ?」 チャック「4年です」 というやり取りがありました。

5

『シャッターアイランド』感想・考察を解説【スコセッシ史上最も不運な名作】

♻ テディの妄想に付き合わせるため、この看護師が嫌々レイチェル役を引き受けたのでしょう。

20

映画『シャッターアイランド』に張り巡らされた伏線を徹底考察!“火”と“水”の対比がカギに?

😭 また資本主義を代表する金融街のビルが軒並み崩れていく様子は、物質至上主義の崩壊を示していると考えられます。 テディは根っからの殺人鬼でも、精神が弱かったわけでもありません。 この台詞は、アンドリューが本当はテディの人格には戻っていないことを示しています。

14

【ネタバレ考察】映画「シャッターアイランド」二度見必須のラストを徹底解説!

😍 そのため、 ナーリング医師がドイツ人だということをすぐに察すると、良い反応を返してはいなかったのです。 テディには元々島に来るための目的を持っていた。 だがいくら探しても見つからない。

6