酢酸 エチル sds。 化学物質DB/Webkis

研究用試薬

✍ 取扱い後はよく手を洗うこと。

16

研究用試薬

💔 ETHYL ACETATE, 99. オゾンと分解触媒を併用したときの脱臭効率が最も効率的であり、80%の脱臭効率を得ると推測します。 用途 塗料? また、算出前の値に関しては 環境省HPを参照ください。

8

酢酸エチル

⚓ 衛生対策 この製品を使用する時に、飲食又は喫煙しないこと。

酢酸エチル CAS 141

☎ 再度分解触媒にオゾンを通過させると酢酸エチルの臭気は脱臭されます。

2

FILE068 酢酸エチルの分解除去

🤔 METHYLATED SPIRIT• 吸収スペクトル測定用溶剤• その後も洗浄を続けること。 船舶安全法(中引火性液体類)• 抽出溶媒,有機合成原料 用途 汎用試薬、溶剤、有機合成原料。

14

研究用試薬

🤟 調製方法 Ethyl acetate is synthesized in industry mainly via the classic Fischer esterification reaction of ethanol and acetic acid. 1 を使用 JIS Z7252:2019準拠 GHS改訂6版を使用 物理化学的危険性 引火性液体 区分2 健康に対する有害性 急性毒性 吸入: 蒸気 区分4 眼に対する重篤な損傷性/眼刺激性 区分2B 特定標的臓器毒性 単回ばく露 区分3 気道刺激性 区分3 麻酔作用 分類実施日 環境有害性 H21年度、政府向けGHS分類ガイダンス H21. 環境に対する注意事項 周辺環境に影響がある可能性があるため、製品の環境中への流出を避ける。 2 男性ボランティア16人に本物質402 ppm を4時間ばく露した試験で、被験者がばく露時間内に眼や口、喉の刺激を訴えたとの報告がある 環境省リスク評価第10巻 2012 3 ネコの単回吸入ばく露試験において、本物質20,000 ppm、45分間のばく露で深麻酔状態に至ったが回復したとの報告がある ACGIH 7th, 2001。